CONDENSE LOG

デザイン事務所CONDENSEのブログです

サイトに戻る→

上陸、福江島|2017年バラモンキング完走記 第8話

2019.02.09 / トライアスロン

 

6月9日(金)、いよいよ決戦の地、五島列島福江島に出発します。

トライアスロンは前日もしくは前々日に選手登録と選手説明会が行われることが多いです。

特に選手説明会に関しては安全のために『出席義務』となっていて、これに出ないとレース自体に出れません。

バラモンキングの場合は前々日・前日の2日間に説明会が数度開かれるので、前日のものに出席してもいいんですが、大体の人が前々日に現地入りして説明会出席まで済ませます。

ロングの場合は準備することも多いので、前日入りするとバタバタしてしまうからです。

 

フェリー〜現地まで

朝7時くらいに自宅を出発し、長崎港まで約3時間半。

昼12時くらいの福江島行きのフェリーに乗って約4時間ほどの船旅です。

正直、それまで離島にあまり行ったことがなかったので、離島=何もないというイメージがあって不安でした。

着いてビックリ。マツキヨがある!ほっともっともある!まさかのジョイフルまである!

完全にナメてました。福江島の方々すみません。。

そしてチェーン店大好きな僕にとっては一番ほっとする部分でした。

そんなこんなで思った以上になんでもあってビックリしつつも、17時頃から前々日の選手説明会&開会式があるので会場へ直行しました。

 

ガチムチがいっぱい

受付&選手説明会&開会式に着くと、既にそれっぽい人でごった返していました。

みんなガチムチ色黒&笑顔が眩しい変態です。
(トライアスリートは変態と言われると喜びます。褒め言葉です。僕も嬉しいです。)

ロングのレースに出ようなんて人はその中でも特に変態度が高いので、今までよりも変態濃度の濃い人に囲まれて僕も『いよいよだな』と気分が高揚していました。

選手登録ではこのような腕輪?を付けられます。これはレース期間中ずっと付けていなければいけません。
妻からは囚人みたいと言われつつ、これにも気持が高鳴りました。

 

いよいよ選手説明会&開会式です。

これまで色んな方のブログを参考にここまで来れたのですが、ホールに座ってるとそんな一方的にお世話になった&知っているブロガーさんが沢山いました。

まるでトライアスリートのアカデミー賞や!などと思いつつ、開会式&選手説明会が始まりました。

ちなみにブロガーさんに興奮していて内容は全く覚えていません。失態です。

レース前日

心配だったバイクを組み立てて不具合がないか確認します。

その後、車検を受けてバイクは明日のスイム会場の富江港へと旅立ちます。

その後、バイクコースの下見を車で行って、ホテル戻って明日の準備。

明日は午前3時起きなので9時には床についたのに眠れず。。

結局寝付いたのは11時過ぎだったと思います。

 

 

つづく

(不定期連載です)